パリのビストロでランチを食べ歩いた写真日記です。パリは空前のビストロブーム。
三つ星シェフがプロデュースするビストロ、パリの日本食やイタリアン・中華、カフェやサロンドテのランチ、
ビストロ周辺のお勧め観光スポットやお店も紹介しています。

オ コワンデ グルマン パリ1区 タイ・ベトナム・カンボジア・ラオス料理

パリ1区にあるタイ・ベトナム・カンボジア・ラオス料理の
オ コワンデ グルマン(au coin des gourmets)へ行きました。

こちらのレストランは、パリ在住デザイナー島田順子さんの
おすすめレストランであると雑誌に出ていたので、楽しみにしていました。

ランチ開始の12時に予約なく行きましたが、すでに予約で満席でした。
それでも運よく14時ならばとその場で予約し、14時に出直して食べました。

14時入店後も何組か予約のないお客さんがいらしてましたが
断られていたので、ランチも予約必須のようです。


ランチは、アラカルトもありましたが
ランチのコースを頼みました。

ランチのコースは4種類、タイ・ベトナム・カンボジア・ラオス料理、
それぞれのコースがありました。
どのコースも35ユーロ前後だったと記憶しています。


私が選んだのは、ラオス料理のランチコースです。

1品目・前菜が、こちらのスープは、トムヤムクンです。
ラオス料理は初めてですが、タイのトムヤムクンよりも
辛くなくマイルドな味わいでした。
美味しかったです。


メイン料理は、牛肉と玉ねぎ・パプリカの煮込みです。
ハーブが効いていて、スープまでとても美味しくいただきました。


ご飯は、タイ米。
タイ米は、こういったハーブの効いたお料理と相性が抜群ですね。
メインのスープに漬けながら、美味しくいただきました。


デザートは、マンゴーの煮たものと
タイ米にミルク味の温かいソースをかけたものです。

ご飯に温かいミルクソースをかけたデザートは有名ですが、
日本人にはなじみがなく、今回初めて食べました。

私は、とても美味しくいただきました。
マンゴーが酸味のアクセントになって、さらによかったです。

ラオス料理のランチコースにしてよかったです。
これがパリ13区のラオス料理のレストランだと、
もっとリーズナブルだと思いますが、パリ1区で行きやすい立地条件で
この店構えでは妥当なところだと思います。

ネットの口コミに、1階より地下の席が高級な雰囲気と書かれてありましたが
私は1階席の方が、窓があって明るく雰囲気がよいと感じました。

次回は、カンボジア料理のコースを食べてみたいです。


参考までに、連れが注文したベトナム料理のランチコースも紹介します。

一品目の前菜は、フォー(PHO)でした。
連れは昨年ベトナムで食べたフォーが忘れられず、ベトナム料理を選びました。

けれど、このフォーはベトナムで食べたものとかなり違うと言って残念がりました。
私は食べていませんが、麺が米粉ではないのではないかと言っていました。

ちなみに、この数日後にパリのフォーの名店SONG HENG へ行き
フォーを食べましたが、こちらがベトナムで食べたフォーと同じだと言っていました。


ベトナム料理のコース・メイン料理は、串焼き。
生春巻きの皮はないものの、春雨・ミント・もやし・人参・きゅうり・
サラダ菜と一緒に巻いて食べていました。


ベトナム料理のコース・デザートは、タピオカミルクでした。


サントノーレ通りの喧騒が嘘のような静かな通りにあった、
オ コワンデ グルマン。

パリ1区のこのお店の他に、パリ5区にも店舗があるようですが
お値段やメニューが同じなのかわかりません。

パリ1区のこちらのお店は、店舗もトイレも清潔で
お店の方も感じがよかったです。


<au coin des gourmets パリ1区店>

住所:38, rue du Mont Thabor 75001 Paris 地図


電話:01-42-60-79-79

ランチ:12時00分~14時30分

ディナー:19時00分~22時30分


※予約をおすすめします。


<au coin des gourmets パリ5区店>

5,rue Dante | Montabor, 75005 Paris, France 地図

01 43 26 12 92

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします

▲Top of page

パリのベトナム料理&中華料理へ戻る