パリのビストロでランチを食べ歩いた写真日記です。パリは空前のビストロブーム。
三つ星シェフがプロデュースするビストロ、パリの日本食やイタリアン・中華、カフェやサロンドテのランチ、
ビストロ周辺のお勧め観光スポットやお店も紹介しています。

レピ デュパン ~パリ6区サンジェルマンデプレ2012

レピ デュパン(L'EPI DUPIN)は、パリ6区サンジェルマンデプレの老舗デパート
ボンマルシェからすぐのデュパン通り(rue Dupin)にあるビストロです。

ランチでしか利用したことあがありませんが、ランチが15時まで営業しており
席が空いていれば予約なしでも入れるので、いつも13時半頃に行きます。

アミューズと前菜+メイン料理で、27ユーロになっていましたが
サンジェルマン デプレ界隈の散策やボンマルシェでお買い物時には、
とくに使いやすいビストロです。

日本語でメニューを説明してくれるサービスの方がいるのも、
レピ デュパンの魅力です。

この日のアミューズは、カリフラワーの冷製スープ。
濃厚な味わいで、おいしくいただきました。


数種類の前菜からは、あんこうの肝の料理を選びました。
アンコウの肝って、こんなに大きかった??という驚きの前菜でした。

日本で考えればどうみてもメイン料理のボリュームで、
すでに満腹になりました(笑)。


まさかアンコウの肝があんなにボリュームがあるとも知らず、
メインは牛肉の赤ワイン煮を選んでしましました。

美味しいので必死に完食しましたが、かなり苦しかったです。。。


パリのレストランの印象とは、自分で選んだメユー構成も非常に影響するものだなと
感じずにいられない今回のレピ デュパンでした。

けれど、忙しいサービスの方々も
いつもフレンドリーで、旅先ではそれがとてもうれしいなと思います。


<レピ デュパン(L'EPI DUPIN)>

住所:11,rue Dupin 75006 PARIS 地図

メトロ:10、12番線:Sevres-Babylone

電話:01 42 22 64 56

FAX: 01 42 22 30 42

営業時間:毎日昼と夜(週末および月曜の昼を除く)

     12 :00 ~15 :00 および19 :00 ~ 23 :00

定休日:土曜、日曜、月曜のランチ

お値段:昼も夜もコースのみ

    昼:前菜+メイン、またはメイン+デザートで27ユーロ
      (祝日除く )

      前菜+メイン+デザートで38 ユーロ

    夜:前菜+メイン+デザートで38 ユーロ

      ムニュ・デギュスタシオン(お試しコース)49ユーロ

      
レピ デュパンのサイトはこちらから

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします

▲Top of page

パリのビストロ&レストラン~フランス料理へ戻る