パリのビストロでランチを食べ歩いた写真日記です。パリは空前のビストロブーム。
三つ星シェフがプロデュースするビストロ、パリの日本食やイタリアン・中華、カフェやサロンドテのランチ、
ビストロ周辺のお勧め観光スポットやお店も紹介しています。

ラ・カンティーヌ・トロケ・デュプレックス~パリ15区

パリ15区ラ・カンティーヌ・トロケ・デュプレックス(La Cantine Troquet Dupleix)は、
パリ14区にあるバスク料理で人気のビストロ、ル・トロケの姉妹店です。

朝は7時からカフェ営業し、ランチもディナーも予約は取らないお店です。
パリ旅行中は、ランチの予約時間がないのも自由でよい場合も多いです。

12時めがけて入店すると、かなりたくさんの空席がありましたが
13時過ぎに店を出るときには、満席でした。

メニューはコース料理などはなく、すべてアラカルトでした。
女ふたりで、前菜1品とメイン料理1品を頼みシェアしていただきました。

前菜は画像上、なすのピューレにパルメザンチーズ、オリーブ、
バジルソースを使ったもの。
味もよく、ボリュームのある前菜でした。


メイン料理は、牛ステーキをいただきました。
こちらもボリュームのある料理で、お肉は噛み応えがあるものの
硬いわけではなく、美味しくいただきました。


ステーキの付け合せのフライドポテトが美味しいこと!
上にのった塩とあら挽き黒胡椒が上質で、
もちろんおイモも美味しいので、たいへ美味しかったです。


バゲットも付くので、かなり満腹になります。


店内はシンプルながら温かみの感じる家具やインテリアでまとめられ
居心地のよい空間でした。

前菜が10ユーロ前後、メインが15~20ユーロ、
グラスワインが5ユーロほどでした。


<ラ・カンティーヌ・トロケ・デュプレックス(La Cantine Troquet Dupleix)>

住所:53 bd de Grenelle 75015 Paris 地図

営業時間:7:00~22:45(日9:00~)

休み:なし

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします

▲Top of page

パリのビストロ&レストラン~フランス料理へ戻る