パリのビストロでランチを食べ歩いた写真日記です。パリは空前のビストロブーム。
三つ星シェフがプロデュースするビストロ、パリの日本食やイタリアン・中華、カフェやサロンドテのランチ、
ビストロ周辺のお勧め観光スポットやお店も紹介しています。

オルセー美術館 ル レストラン(Le restaurant du Musee d'Orsay)

オルセー美術館は、パリを代表する美術館のひとつである印象派の美術館。

なじみのある印象派の絵画が一堂に集まるオルセー美術館は、
ある程度しっかり見るとなると、見学時間もかなりかかってしまうのは必須です。

今回は、オルセー美術館内にあるレストラン「Le Restaurant(ル レストラン)」で
ランチを食べました。

ガブリエル フェリエ作の天井画に豪華なシャンデリアと彫刻が施された
ロココ調の内装のレストランですが、オルセー美術館が駅として使われていた時代は、
来賓用のレストランとして使われていたようです。


お昼時となるとすぐに行列ができるレストランですが、時間を1時半過ぎにして並ぶと
長時間は並ばずに席に着けました。

けれど一番豪華な空間の席ではなく、その奥の少し豪華さに欠ける席に案内され
母が残念がりました(笑)。


本日のランチ(Plat de jour)はデザート付きで約15ユーロほどでしたが、
メインがお魚料理でしたので頼まず、単品のステーキにしてみました。

出てきたのが画像上のステーキです。
大きく噛みごたえのあるステーキですが、何せ専門店でもないのでお味は普通でした。
味付けはシンプルに塩と胡椒です。

付け合せは、野菜のディップソースのようなものが一緒にお皿にのっていました。


そしてフライドポテト。こちらもたっぷりありました。


もちろんパンも付きます。


私たちの席の頭上には抽象的なガブリエル フェリエ作の天井画と
豪華なシャンデリアはありました。

天井が高く窓が大きく、明るく開放的な明るい空間です。


大きな鏡と暖炉もありました。


少し肌寒い日でしたので、スプリングコートを着たままお食事しました。
とてもカジュアルな雰囲気で、それでも気にならない感じでした。


前回のオルセー美術館見学の時は、いったん外へ出てレストランで食事をし
午後から同じチケットを見せてまた見学しました。

そういった手間が億劫で疲れるので今回はこちらにしましたが、
次回はオルセー近辺のカフェにでも行ってみようかと思います。


<オルセー美術館 ル レストラン(Le restaurant du Musee d'Orsay)>

住所:1 rue de la Legion d'Honneur - 75007 Paris 地図

Metro:RER C線:Musee d'Orsay 、12番線:Solferino

電話: 01 45 49 47 03

営業時間
ランチ:11:45~14:45 

サロン・ド・テ:14:45~17:30

ディナー:19:00~21:15(木曜日のみ、要予約)

定休日 月曜日、1/1、5/1、12/25

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします

▲Top of page

パリのビストロ&レストラン~フランス料理へ戻る