パリのビストロでランチを食べ歩いた写真日記です。パリは空前のビストロブーム。
三つ星シェフがプロデュースするビストロ、パリの日本食やイタリアン・中華、カフェやサロンドテのランチ、
ビストロ周辺のお勧め観光スポットやお店も紹介しています。

マコト アオキ(Makoto Aoki)~パリ8区

マコト アオキ(Makoto Aoki)は、パリ8区 シャンゼリゼ通りと
サントノーレの間のビジネス街にある人気のあるビストロです。

ランチのコースは、前菜+メイン or メイン+デザートで21.5ユーロです。

シェフの青木マコト氏は、東京銀座のロオジエで腕を振るわれていた方で
ご実家はお寿司屋さんなのだとか。
雑誌で作家の辻仁成氏が行きつけのパリでおすすめのレストランとして紹介され
初めて行ったのが2008年のこと。

日本語でメニューの説明もしていただけるうえに、しっかりしたフレンチで
とてもおいしかったので、パリ旅行のおすすめのビストロの一つです。


まずは、前菜のきのこの冷たいスープです。
クリーミーなコクと、きのこの旨みが凝縮された美味しいスープでした。

以前も冷たいスープのビシソワーズをいただいていますが、
マコト アオキの冷たいスープはたいへん美味しいです。


母はさばをマリネした前菜を注文。大満足していました。


メインは、仔牛とペンネの煮込み エストラゴン風味です。

あっさり目の味付けですが、ボリュームがあって満足感のあるメインでした。

作家の辻仁成氏は、マコト アオキのリゾットをおすすめしていて
以前はメインにリゾットを選び、そちらもおいしくいただきました。
この日も鴨のリゾットがあり、かなり迷いました。

近くのパン屋から配達されるパンも美味です。


マコト アオキのランチは、近所のビジネスマンも多く連日満席です。
この日は予約なく、12時過ぎに伺いましたがすでに満席で
13時半に再度行きました。

次回からは当日のランチでも、電話をかけてから行こうと思います。
サントノーレでの買い物や、プチパレ美術館へ行く際にも近くておすすめです。


<マコト アオキ(Makoto Aoki)>

電話:01 43 59 29 24(日本語可)

住所: 19 rue Jean Mermoz 75008 Paris 地図

営業時間: 12:00~14:30、19:30~22:30

休み: 土曜日のランチ、日曜日、毎月の最終土曜日


メトロ:① ⑨ 番 Franklin D.Roosevelt(徒歩5分)

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします

▲Top of page

パリのビストロ&レストラン~フランス料理へ戻る