パリのビストロでランチを食べ歩いた写真日記です。パリは空前のビストロブーム。
三つ星シェフがプロデュースするビストロ、パリの日本食やイタリアン・中華、カフェやサロンドテのランチ、
ビストロ周辺のお勧め観光スポットやお店も紹介しています。

円(yen)そば屋~パリの日本食 サンジェルマンデプレ周辺

パリのお蕎麦と言えば、円(yen)です。

パリ6区、サンジェルマン デ プレ教会の目の前にある老舗カフェ ドゥーマゴと
カフェ フロールの間にあるベノワ通り(Stーbenoit)にあり、
メトロ4番線のサンジェルマン デ プレからも徒歩3分と絶好のロケーションも魅力
のそば屋です。

もちろん味も本格派の手打ちそば。店主は山梨県から脱サラしてパリでお蕎麦屋を
始めたと聞いたことがあります。
パリの日本食屋にあるそばとは一線を画す、そば専門店です。


予約なしでランチ開始時間すぐに行くと、店内は日本人とフランス人が半々にいて
あっという間に満席でした。

頼んだのは、天せいろ19.5ユーロです。
お蕎麦は、コシがあっておいしいおそばです。
パリでこれだけおいしいお蕎麦を食べるとなると、お値段は納得せざるを得ません。


天ぷらも、たいへんおいしいものでした。

大きな海老が2本と野菜です。
海老は揚げてもこれだけの大きさなのですから立派な海老です。

野菜の天ぷらで感動したのが、スイートコーンの天ぷらです。
缶詰のスイートコーン(ヤングコーン)しか食べたことがなかったので
その甘さと歯ごたえのよさに感動しました。


円(yen)で夜に食事をするときは、2階席の雰囲気が好きですが
ランチは窓の大きな1階が日の光が入って、気持ちが良かったです。

周りを見渡すと、圧倒的にお昼の定食(お弁当とおそば)¥32ユーロを
食べている人が多く、みんなお金持ちだな~と関心しました。

飲みものは、お茶が無料で出てきました。
日本では当たり前のことですが、パリではとてもうれしいサービスです。
席を案内してくれたサービスのフランス人女性が、
「お茶のお代わりが欲しくなったら言ってね」日本人のサービスの人よりも
ずっと優しく微笑みかけてくれたのが印象的でした。



単品メニューも何を食べてもおいしいです。
夜は予約した方が良いと思います。


<円(yen)>

住  所: 22,rue Saint-Benoit ,75006

電話番号: 01-45-44-11-18

営業時間 :12:00-14:00/19:30-22:30/日曜19:30-22:30

メトロ:4番線 St-Germain des Pres駅

休 業 日 日曜、8月初旬2週間、12月24-25日、1月1日

円(yen)の地図も付いているぐるなびのサイトはこちらから


サンジェルマン大通に面する老舗カフェ ド フロール。
いつも混んでいて、その中にはソニアリキュールをはじめセレブの姿も。

1887年創業以来初めての外国人ソムリエの起用は、なんと日本人の男性。
テレビでしか拝見したことがないけれど、いつかそのサーヴィスを体感したいものです。


サンジェルマン大通に面する老舗カフェ ド フロールの隣で、
サンジェルマンデプレ教会の目の前にあるのが、カフェ ドゥーマゴです。

オスカーワイルドやアポリネールが議論し、
サルトルとボーヴォワールが原稿を書いた文学カフェです。。


サンジェルマン デ プレ教会は、現存する最古の教会のひとつです。


サンジェルマン デ プレ教会の正面入り口の左手にある、
小さくてとても素敵な公園には、ピカソが手がけた詩人アポリネールの像が目印です。

このピカソの彫刻は、一度盗まれ奇跡的に戻ってきたようですが
戻ってきたものは本物か疑わしいそうです。

小さな公園には大きな木があり、とてもくつろげる憩いの場です。



円(yen)のおそばでランチを食べたら、食後のデザートは
円(yen)のデザートのアオキサダハル(青木定治)のスイーツも魅力ですが
私は断然、サンジェルマンのラデュレ ボナパルト店がおすすめです。

円(yen)から徒歩3分の距離です。
画像は、ラデュレ ボナパルト店1階のサロンドテです。
2階も全く雰囲気が違った素敵なサロンがあります。
マカロンで有名なラデュレですが、その他のスイーツも宝石のような美しさです。
しかも、本当においしい!!


円(yen)のあるサンジェルマン デ プレ界隈は、
一日かけてゆっくり散策したい、とてもすてきなエリアです。

おすすめのお店は、星の数ほどありますが
先ほど紹介したサンジェルマンデプレ教会の隣接する公園の斜め後ろに
フラマン(Flamant)というベルギーのインテリアショップは必見です。

とても広い店内は、リビング、ダイニング、寝室、子供部屋とわかれ
ハイセンスなディスプレーとともに、その商品を買うことができます。
店内には、お花屋やカフェもあります。


円(yen)のあるサンジェルマン デ プレ界隈、
とにかく時間をとって歩き倒してほしいエリアです。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします

▲Top of page

パリの日本食へ戻る