パリのビストロでランチを食べ歩いた写真日記です。パリは空前のビストロブーム。
三つ星シェフがプロデュースするビストロ、パリの日本食やイタリアン・中華、カフェやサロンドテのランチ、
ビストロ周辺のお勧め観光スポットやお店も紹介しています。

ミラマ(MIRAMA) 中華~パリ5区カルチェラタン

ミラマ(MIRAMA)は、パリ5区カルチェラタンにあるカジュアルな中華屋です。

庶民的な店構えですが、味はとても日本人好み。
日本人が経営しない美味しくないパリの日本食を食べるくらいなら、
ミラマ(MIRAMA)で中華を食べた方が断然よいと思っています。

しかもうれしいことに、メニューに日本語表記があるのです!!
お昼から夜に休みを取らず、通しで営業しているので遅い昼食、
早い夕食にも使えて、ほんとうに便利なお店。

学生街であるカルチェラタンの人気店だけあって、
食事にちょうどよい時間には行列になることも多いお店です。


ミラマ(MIRAMA)の名物、広東風鴨ロースト(Canard laque)¥10ユーロ。
こちらは食べたことがありませんが、とにかく美味しそう。


豆腐と季節の野菜炒めです。8.5ユーロだったと思います。

パリでは懐かしい~豆腐の料理。
味付けも濃くなくてちょうど良く、日本人なら大好きな味。
旅行中の野菜不足解消によい一品です。


こちらは季節の野菜炒め(¥8.5ユーロだったかな?)。
5月初旬でしたので、ブロッコリーの炒めたものでした。


豚肉パイナップル(Porc aux ananas)¥8.50ユーロです。

いわゆる酢豚です。
私も母もこれが大好物で、毎回頼んでしまいます。


牛肉焼きめしです。10ユーロくらいでした。
おいしいチャーハンなので、いつも頼んでしまいます。

カジュアルな中華屋なので、残ってもテイクアウトにして持ち帰れます。


中国のビール、チンタオもいつも頼む定番です。


<ミラマ(MIRAMA)>

住所:17,rue St-Jacques 75005 Paris 地図

電話:01 43 54 71 77

営業時間:無休

定休日:12:00~23:00

メトロ:④St-Michel、⑩cluny sorbonne

ミラマ地図もあるぐるなびはこちら


ミラマ(MIRAMA)の目の前にある教会です。
とても大きく古く歴史を感じる重厚な教会です。


ミラマ(MIRAMA)は、パリの有名な観光地のひとつノートルダム寺院から
徒歩10分程度の場所にあります。

ノートルダム寺院は、正面もきれいですがセーヌ河と一緒に眺める
後ろからの教会の姿も美しいです。


ミラマ(MIRAMA)から徒歩13分、ノートルダム寺院の目の前横には
マリーアントワネット牢獄がされたコンシェルシェリーがあります。

現在は最高裁判所として使用されていますが、マリーアントワネットの独房を
再現された部屋があり見学にはいつも長蛇の列ができています。

コンシェルシェリーの隣には、ステンドグラスが素晴らしいサントシャペル寺院があり
見たことがない方には、是非おすすめのパリ観光スポットです。


ノートルダム寺院の横でコンシェルシェリーの目の前である
メトロ・シテ付近では、平日は花市をしています。


平日の花市は、週末には鳥市になります。


日曜日営業のレストランは意外と貴重なもの。

ミラマ(MIRAMA)は、日曜も営業でしかも昼休みがないのでうれしいかぎり。

日曜のセーヌ川沿いの車道は、自転車と歩行者へ開放されます。
お散歩にもってこいなコースです。


シテ島と橋で繋がるサンルイ島。
サンルイ島には、パリで一番おいしいと言われるアイスクリーム屋ベルティオンがあります。

カフェも隣接しているので、ミラマ(MIRAMA)の帰りは
ベルティオンでデザートを食べてはどうでしょうか。

アイスクリーム屋ですが、ベルティオンカフェのタルトタタン(リンゴのパイ)も有名です。

ベルティオン(Berthillon)

住所:29-31 rue saint Louis en l'ile 75004 Paris

電話:0143543161

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします

▲Top of page

パリのベトナム料理&中華料理へ戻る